daybook

札幌の地域情報、グルメ、日々の出来事など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日に




このあいだ、ふと男性詩人の詩集を読んでみたいと思った。

今日は暴風雪警報が出ている。
こんな悪天候の日は、家やカフェでゆっくり読んでみるのはどうだろう?

インターネットで調べていたら吉野弘さんの詩をいくつか目にした。
「雪の日に」「夕焼け」「生命は」「鏡による相聞歌」「祝婚歌」
など惹きつけられる作品があった。
http://matome.naver.jp/odai/2139024644582593101



読んだことのある男性詩人は高村光太郎さんや谷川俊太郎さんぐらいで
恥ずかしくも吉野さんのことは知らなかった。

教科書に掲載されているだけではなく、是枝監督が「幸福人形」で引用したり
山田太一さんの「ふぞろいの林檎たち」のセリフでも登場している。
また、浜田省吾さんは「悲しみは雪のように」は、「雪の日に」に
インスパイアされて出来た曲だと言っているらしい。

他にもNHKクローズアップ現代の「『いまを生きる』言葉~詩人・吉野弘の世界~」で
2015年1月27日に放送され、静かなブームとなっている。

■「成長神話に疲れた心にしみる「諦めとはちょっと違う優しさ」
http://www.j-cast.com/tv/2015/01/29226540.html?p=all

いま読みかけの雑誌やエッセイを読了したら、詩集を買ってみよう。



20152015-1.jpg








関連記事
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

※コメントをいただける場合は、拍手ボタンをクリックしてから投稿をお願いします。






Trackbacks

trackbackURL:http://juniorstyle.blog.fc2.com/tb.php/474-0dcbdea4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。